MEMBER'S ONLYパスワードをお忘れの方は「こちら

会員募集

入会Q&A

Q

社台サラブレッドクラブの特徴を教えてください。

A

当クラブでは口数を40口としており、オーナー気分で充分な手応えを味わっていただきたいと思っています。募集馬は社台グループ各牧場で一貫した育成・調教をほどこされ競走馬として鍛えられます。またかつての愛馬だった牝馬が繁殖となり、その仔がクラブ募集馬として登場するケースが多いのも特徴のひとつです。

Q

競走馬出資金のほかにかかる費用を教えてください。

A

入会金32,400円(税込)、月会費3,240円(税込)、2歳2月に維持費出資金の初回金として25,000円(※初回金は引退時の分配対象となります)、3月から飼養管理費用に相当する維持費出資金(実費相当額)をお支払いいただきます。また、年に1回競走馬保険料出資金をご負担いただきます。

Q

競走馬出資金の支払い方法について教えてください。

A

競走馬出資金のお支払いには、一括払いと分割払いがございます。一括払いは9月初旬の自動振替にてお支払いいただきますが、新規の本年度特別入会会員の方は、請求書を送付いたしますので、お振込みの方法にてお支払いいただきます。分割払いは9月初旬の自動振替より10回払いとなります。新規の本年度特別入会会員の方は、請求書を送付いたしますので、初回金はお振込みで、以後毎月6日に自動振替にてお支払いいただきます。なお、お申込みの期日により、分割払いの回数が変わります。

Q

とりあえず会員になりたいのですが。

A

基本的に募集馬にご出資いただいた方のみ会員ということにさせていただいております。毎年3月末から6月初旬まで特別入会の期間を設けさせていただいておりますが、この期間に入会手続きをしていただきますと、準会員となり6月の1次募集で募集馬をお申込みいただけます。そののち出資契約が成立した時点で正式入会となります(お申込みいただかなかった場合は入会は成立しません)。特別入会終了以降は、新規の方でも残口がある馬について随時お申込みいただけ、その時点で正式入会とさせていただきます。

Q

入会するのに資格審査があると聞いたのですが。

A

未成年の方の入会はお断りしております。また出資にふさわしくないと判断される方は、入会をお断りする場合があります。

Q

人気の募集馬にはなかなか出資できないと聞きますが…。

A

申込みの集中した馬に関しては、出資実績などを考慮し出資者を決定させていただいておりますが、現在「抽選枠」(40口のうち10口分)を設け、応募された方全員にチャンスが生まれるよう変更することになりました。また、募集期間中にホームページで人気の上位馬をお知らせするなどの情報公開も行なっていますので、こちらも募集馬検討にお役立てください。

Q

出資馬がデビューするまでの流れを教えてください。

A

ご出資いただいた愛馬は、募集を開始した1歳の初秋から馴致(鞍を装着したり人を乗せる初期調教)をはじめ、各馬の成長具合や状態に合わせて11月頃より本格的な騎乗に入ります。年が明けてからは、北海道の社台グループ各牧場や宮城県の山元トレーニングセンターなどの育成施設で調整を続け、もっとも早い馬で4月頃から美浦・栗東の各トレーニングセンターへと入厩します。厩舎ではゲート試験、追い切りなどを経て、晴れてデビューの日を迎えます。これらの各段階にさらに細やかなステップがあり、多くの牧場、厩舎スタッフの手と愛情をもって1頭の競走馬が誕生することになります。

Q

出資馬の情報はどうやって知ることができますか?

A

ホームページの愛馬情報(メンバーズオンリー※会員のみ閲覧可能)で愛馬の情報を随時提供しています。さらに詳しくお知りになりたい方はクラブまでお電話いただければ、クラブスタッフがお答えいたします。また、事務所スタッフは毎週土曜日・日曜日の各競馬場にも出向いておりますので、お気軽にお声をお掛けください。

Q

会員同士の親睦会などはありますか?

A

年に1回、東西隔年で「会員の集い」を開催しており、毎年多くの会員の皆様にご参加いただいております。この会には毎回人気騎手や調教師も出席し、盛会となっています。また年に2回行なわれる「北海道牧場見学ツアー」で親睦を深められる方もたくさんいらっしゃいます。

ページの先頭に戻る