MEMBER'S ONLYパスワードをお忘れの方は「こちら

Information

過去のNEWS & TOPICS

2018年07月23日

ノーザンホースパーク&スタジオリーヴスによるG1優勝記念品の販売サイトがオープンしました

この度、雑誌「優駿」などで活躍中の写真家関真澄氏が代表を務めるスタジオリーヴス株式会社との提携によるクラブ所属馬の優勝記念品などの販売サイトがオープンしました。主にG1優勝記念品を中心にステイタススポーツに相応しいラグジュアリーな品々を展開していく予定です。

販売サイトはこちら

ご興味のある方はぜひご覧ください。

※なお、当ホームページの優勝記念品などの販売はノーザンホースパーク、制作に関してはスタジオリーヴス株式会社が一括して行っておりますので、各クラブ事務所へのお問い合わせはご遠慮下さい。サイト内の「お問合わせ」をご利用いただき、後日担当者よりご連絡させていただきます。
2017年06月07日

レジェンド種牡馬映像満載! 「Stallions in Japan 2017 DVD」発売中

セレクトセールの主催者としても知られる一般社団法人日本競走馬協会が企画・製作した 「Stallions in Japan 2017 DVD」が、大きな反響を呼んでいます。
同協会ではこれまでも現役種牡馬の紹介を中心としたDVD制作を行ってきましたが、その事業も今年で10周年を迎えました。大きな節目を迎えるにあたり、今回はサンデーサイレンス、シンザン、パーソロン、マルゼンスキー、トウショウボーイなど往年の名種牡馬の動画も追加収録されました。血統の研究や、配合を検討するさいの資料としてのみならず、日本の競馬史を振り返るうえでの貴重な参考書にもなりうる一枚。在庫も僅少となってきており、入手するにはいよいよラストチャンスです。

「Stallions in Japan 2017 DVD」(DVD&Blu-ray Diskの2枚組) 税込み1,080円
ノーザンホースパーク・オンラインショップほか、中央競馬ピーアール・センター、サラブレッド血統センターの通販ページ、競馬場内のターフィーショップでお求めください。
2015年04月16日

阿見トレセンが新しくオープン

美浦TC近くの外厩として、社台ファームと追分ファーム育成の現役競走馬がよく利用してきたセグチレーシングステーブルとリバティホースナヴィゲイトが、本日4月16日(木)に新しい施設となる「阿見トレセン」に移動しました。

所在地の茨城県阿見町の名を取って「阿見トレセン」を命名されたこの外厩では、旧武田牧場の跡地となる総面積12ヘクタールの敷地内に厩舎5棟を新設して116馬房を確保、1周1200mのダートコースのほか、ウォーキングマシン6基を設置、周回馬場内にはフラットワークのできる角馬場も整備されています。

美浦TCからは車で15分ぐらいの距離にあり、圏央道阿見東インターから牛久大仏方面へ車で5分の場所に位置しています。これまでと同様に短期の調整放牧や、北海道からの長距離輸送に対する負担軽減のワンクッションとして、クラブ所属馬たちが利用する機会も出てくるものと思われます。夏の暑さ対策としてもミストと大型扇風機を設置、檜造りの広めの厩舎と、桜並木が囲む自然環境は、リフレッシュ効果も期待されます。

なお、これに伴いまして、ホームページの所属馬在厩地表示は、これまでの「セグチRS茨城」から「阿見TC」へ変更となります。
2010年09月22日

京都営業所への移転について

本日9月22日(水)より社台サラブレッドクラブ大阪営業所は京都営業所に移転いたしました。お近くにお越しの際は、お気軽にご訪問ください。

●新住所
京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸5階
(地下鉄四条駅、阪急烏丸駅2番出口すぐ)

●新電話番号
075-354-8377(代表)
(9:30~17:00 火・日・祝休)
2003年04月02日

南関東4競馬場共同ホームページがオープンしました

南関東4競馬場(浦和、船橋、大井、川崎)では、4月1日(火)から公式ホームページ『Nankankeiba』を開設しています。各競馬場のニュース、開催日程、重賞競走、出馬表、オッズ、成績はもちろんののと、社台サラブレッドクラブ地方競馬オーナーズ馬にとって必要な情報でもある決定番組、出走登録馬一覧、能力試験結果等の情報もご覧いただけます。また同サイトはWebつき携帯電話からもアクセスが可能になっていますので、詳細につきましては以下のリンクを参照してください。

http://www.nankankeiba.com/

http://www.nankankeiba.com/mobile/ (携帯電話)

2003年01月30日

入会方法の手続きが一部変更となりました

 今年1月6日より、本人確認法が施行されました。この法律は『金融機関は取引の際、公的証明書(運転免許・パスポート・健康保険証・年金手帳・住民票・印鑑登録証明書等)のコピーを受領し、本人確認を行うこと』を義務づけています。この金融機関には当クラブも含まれるため、本年度特別入会される方には上記公的証明書のコピーのご送付をお願いすることになります(法人の場合は登記簿謄本<または抄本>、印鑑登録証明書のいずれか1点のコピーと、代表者の上記公的証明書のコピーの双方が必要となります)。
 なおこの手続きを怠りますと当クラブ、会員様ともに罰則、罰金が生じますので、ご協力いただきますようお願い申しあげます。
ページの先頭に戻る